ご提案

幸伸ホームの企業理念とめざす社風、将来ビジョンと仕事内容

暮らし豊かにこころ豊かに

私たち幸伸ホームは、来年2月設立20周年を迎えようとしています。
そして、私白井幸次は、不動産業務歴30年を迎えました。
この節目に際し、今までの経験や実績を活かした新事業を立ち上げ、新組織形態を構築し、新たに加わるビジネスパートナーと共に、ご利用していただけるお客様や取引先のため、広くは社会や地域のために生まれ変わります。
キーワードは「コミュニティー」
「住まい」から「人の暮らし」を捉え、「笑顔」は「豊かのこころ」と具体化します。

ずっと言われる会社

ハードからソフトへ~ -この言葉は新時代の基本-くらし豊かに こころ豊かに
そんな時代にあった業務体制を整える準備ができたことを、たくさんのご協力者の方々、そして、たくさんのお客様に心から感謝の意を表したいと思います。
その感謝の気持ちを私たち幸伸ホームは、これから社会や地域へ貢献していきます。
人が生きていくためにどこにでも存在する「暮らし」を多種多様に合わせて、不動産と言う掛け替えのない資産を、人のより良い暮らしのために提案(プロデュース)していきます。 もっとスピーディに行っていくために新組織「Kグループ」を創設、パートナーシップ全体の使命を「くらし豊かに こころ豊かに」とし、それぞれの得意分野を結びつけ、お客様へのより便利なサービスを提供いたします。

まちづくりは 幸伸ホームの原点

分譲 土地開発事業
分譲住宅供給中古住宅(リノベーション)の販売をはじめて20年。この経験が不動産の売却をスムーズにできる力を授かりました。
本来、掛け替えのない資産である土地をどうすることが、地主にとってよいのか?売却がすべてではありませんが、売却してキャッシュチェンジも立派な資産活用方法のひとつ。
そんな人のために私たちの売買や住宅販売の実績が、高価売却を実現できる能力を授かりました。有効活用の相談にとても役に立つと考えます。

小牧分譲

土地有効提案 商業施設誘致で最大活用

不動産プロデュース事業
その土地、その建物、その地域、それぞれにあった不動産活用を提案します。
ときに商業用施設へ、 ときに住宅用施設へ、ときに売却へ。
その人、その時期に一番良いタイミング、一番良い方法で、くらしを豊かにします。

コンビニエンスストア

マンション経営から学ぶ新暮しスタイル提案

ウィークリーマンション、賃貸マンション経営提案業務
2016年から始めたウィークリーマンション&ホテルオーナーから、新しい暮らしのスタイルを提供。
企業が求める社員のための暮らし方ニーズや、暮らす人の活力が求められる利便性など、今までのマンション住まいのあり方を変えるヒントとなり、キーワードの「コミュニティー」を取り入れることで、サービスの新しいアイデアが生まれる。
もっと快適に!もっと便利に!もっと自由に!
そして、企業が求める活力ある人を育てる環境を「すまい」で、お手伝い。暮らしサポート新提案をどうぞ、お気軽にご相談ください。

ウィークリーホテル

土地活用安心窓口 新事業への挑戦

売買賃貸仲介業務窓口
資産活用を円滑に遂行するために、暮らしを求めるユーザー向け窓口が求められる。
そんな活用提案をより安心していただけるために、新事業へ挑戦いたします。
東証1部上場会社FC店をオープンさせ、店舗運営で得た経験をいかし、幅広いユーザーサービス窓口を確立し、新・不動産活用 不動産プロデュース事業をもっと有利にさせて、より安全な運営サポートが可能になりました。


月が丘

 

 

 
 
 

 

 
 

 

Copyright(c) 2011 KOSHIN HOME All Rights Reserved.